プロミスキャッシング

プロミスキャッシング

100万円借りる時には、収入証明証が必要です

 

 

プロミスのキャッシングは万人向け

 

消費者金融でおなじみのプロミスは、さまざまな申し込み方法を用意しております。
インターネットによる申し込み方法ですと、即座に融資可能額が分かります。
どの程度借りられるのか分かりますから、そのまま契約するか止めるかの判断材料にもなるでしょう。
スピード融資を希望するなら、ネットと来店契約がベストですが、特に急がない方は郵送契約という方法もあります。
後者は審査・契約書類のやり取りを郵送にて行うものであり、融資まで時間はかかるのですが、来店する必要はありません。
プロミスでは300万円までの希望額に対応しています。
総量規制の対象ですので、借りたい金額に対して年収が3倍あるかどうか確認してください。
150万円の融資を受けたい方は、450万円以上の年収が条件となります。
実質年率は新規契約の方の場合は6.3%〜17.8%となり、少額融資の場合でも20%の金利設定とはなりません。
ちなみにキャッシングの金利は、10万円未満の少額融資においては20%まで認められております。
他のキャッシング業者と比較しても低金利であることが分かります。
プロミスでは安定収入を融資の基準としておりますから、主婦、学生、パート、アルバイトの方でも一定の年収があれば借りることができます。
用途は生計費用となっており、これは生活資金全般ということですから、広義的に趣味にも利用できるということです。
なお、事業者の方は生計費のほかに事業費として融資を受けることができます。